Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
<< / >>
PROFILE&MORE



      ↑ランクリプリッ☆

←真里のコト

←オテガミプリッ★     
tuna.be
         
NEW ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
LINKS
My Blog List


OTHERS

Pink∞Blue

I★LOVE★SWEETS★and★関ジャニ∞★and★ARASHI             ぐだぐだ、日々の気持ちを書いてます。気軽にコメントしてくださいd(ゝc_・*)


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 *スポンサー広告 * --:-- * comment(-) * trackback(-) *
モゲモゲ。
今更ですが、広場見ました(笑)

・兄さん……あはは、元気ぃ(笑)関ジャニは、ちゃんと自分のこと『男前』って言うところが好きです(*´▽`)

・博貴……おいしそうなんは分かったから、その料理を説明してくれ。

・どっくん…たぶん私だけでしょうか??『きもちいいこと』に過剰に反応いたしました。
ウソです。
亮ちゃんって、真里はちょっぴり『ポーカーフェイス』な感じがしてたんだけど……
メールとかだと恥ずかしくないのかな??
読めて嬉しかったよ☆

・モゲモゲ…………うちは、この回の丸ちゃんの話、みんなと同じ意見が持てない。
っつったって、私の勝手な解釈やから、後程、続きに書き加えさせて頂きますm(_ _)m

・ヤス……写真めっちゃきれいでした。でも、句読点打とうよ~『ナニチン』☆笑

・ボンちゃん……わぁ~わぁ~!!博貴!!
なんだかんだいいつつも、やっぱり『可愛がられてる博貴』が大好きなんだよなぁ。
たっちょんの言ってる、裏ウティ。安易に想像できますとも。
その後、丸ちゃん見て笑ってる、乙女笑顔も思い浮かぶし。
あぁ、やっぱ、内博貴好きだわ(←誰の感想だよ)笑

・ヒナ……中盤以降は納得&同感させていただきました………が、基本的には、ごめん。笑

・ヨコ……なんだかんだで、ヨコの連載で一番爆笑してるのは、自担じゃないからでしょうか?(笑)マジ、面白くて好き。
基本こんな感じでやってって、コンの後~とかだけ、『ぐっ』とくるようなことを書いたりしたら、かなり良いと思うなっvv

そんなわけで、いい加減、題名を発表してほしい今日この頃でしたっ(*´▽`)

そんなわけで、宣言どおり、マルちゃんへ・・・↓
毒っていうか、自分の考えを書きたいだけなんだけどね、

一番言いたいのは、「あんな公共の場で、主観的な考えを、さも一般論かのように言うべきではない」ってこと。
もちろん、丸山隆平っていう青年が、「あぁ」感じた事は、少しも悪くないだろうし、一概に間違ってるとも私は言えません。
でも、やっぱ「それだけ」じゃないし。

少なくとも私は、沖縄で慰霊供養をしてきて、現代社会で、特攻隊について学んで、
結局、なんだかんだ脚色されても、「お母さん」って最後は叫んだりしたんじゃないかな?って考えもたくさん耳にした。

「お国のために」「お国のために」ってみんな考えてたんだね!

って、マルちゃんの独特の可愛いらしい言い方で、可愛らしくたくさんのファンに、「今ある生活のありがたみ」は伝わったかもしれない。
でも、やっぱいけないと思うんだよね。
だって、特攻隊員は、そうするしかなかったんでしょう。そう思うしか、そう思わなきゃやり切れなかったんじゃないかい?

って、コレも私の主観なんだけどね。

って、こんなことを求めてたら、みんななんにも書けなくなっちゃうね。
でも、とにかく、やっぱやだった。沖縄のあの空気。遊びじゃなくて、「慰霊供養」をしに行った者として、どれが真実かはちゃんちゃらわかるわけないんだけれど、どうしても、どっかに出したかったんだよね。

私もしっかり勉強してるわけじゃないんだけどさ。

以上終了。
スポンサーサイト
 *∞モロモロ・・・∞ * 17:45 * comment(0) * Trackback(1) *
コメントする
ナイショバナシ?

http://refreshing.blog4.fc2.com/tb.php/91-86686909
☆J-baton☆
『メロ友』を主催していることもあり、Jrファンでありながら嵐ファンの方のブログを拝見する機会が多く、それが流行っていることは知っていたんですが。『メロ友』を主催しているにも関わらず、ariちんには交流してると言えるジャニブロガーさんが非常に少なく、それが自分の
* * 心ぎゅっ * * 2005/06/20(月) 06:05:32 *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。